戻る

釉裏金彩花入(平成17年)

小野次郎     在籍期間  昭和51年〜平成11年

昭和28年  珀子の次男として生まれる

昭和57年  西部工芸展金賞受賞他、九州山口陶磁
              西日本陶芸展等、入賞を重ねる

              日本工芸会正会員認定

昭和61年  珀子没後、釉裏金彩、金襴手の仕事を継承する

              東京、大阪、福岡、神戸、ドイツ等で作品展を開催現在に至る